蚤(のみ)と鉋(かんな)― 材の刻みから建てる純和風建築にも対応する「後藤の家」

注文住宅を「技術力」で選びたい方へ
在来工法からログハウスまで

後藤工務店は湘南平塚で3代続く住宅建築を手掛ける老舗工務店です。地域のお客様のためにご予算に合わせて可能なプランを検討し、その中で最大限良い素材を使用し、職人の技術力で住宅を施工する。このシンプルな基本を、徹底して貫く家づくりを続けています。

伝統在来工法の注文住宅

後藤工務店の家はお客様のご要望を聞き、プランを作成し設計し、伝統の在来工法で職人が建てる注文住宅です。大手住宅メーカーやハウスメーカーのように「規格型の建売住宅や自由設計住宅」を販売する会社ではありません。
小規模だからこそ、一棟一棟に知恵と技術を注ぎます。住宅ごと、お客さまごとの完全オーダーメードであり、設計から施工までを一貫してお任せいただく家づくりが後藤工務店の特徴です。ご予算・ご希望など、まずはご相談ください。

後藤の家がお客様に選ばれる3つの理由

「限られた予算でもこだわりが実現するんですね!」住宅には、住む人の生活スタイルによって「リビングが要」「キッチンを充実」「個室を広く」など、重点を置きたい部分が違います。その中で何が一番大事かを見極めて、住宅プランを提案することが、その先の「よりよい暮らし」へつながると考えています。

「健康を考えた素材選びの知識に驚かされました。」健康住宅・エコハウス・長期優良住宅など、名前だけが一人歩きしている住宅業界。本当にいい建材は、その住宅に合わせてひとつひとつ丁寧に選ぶ必要があります。素材の性能や価格など、その家のために選ぶ建材には理由があるのです。自然素材|無垢材|塗り壁|漆喰|珪藻土 他

「組み立てではない、建築する技術に感銘をうけました。」後藤工務店は材の刻みから建築する伝統工法の技術を持つ工務店です。建築家のなかでも希少な「純和風建築」に対応できる技術と設備が整っています。お客様のご要望で在来工法からツーバイフォー・ログハウスまで対応しています。純和風建築|在来工法|2×4|ログハウス|耐震住宅|2世帯住宅 他

親方に聞く ― 本物の家とは?

「家は建てることより住むことが目的」
「家」といっても、人によって捉え方は様々です。昔と比べて住宅の様式やデザイン・工法が多種多様になった現代では、外観や間取りなど自分たちの暮らし方に合わせて選択することができます。長年住宅建築に関わってきて、ここ最近気になることは、「家を建てる」という作業に夢中になりすぎて、その先にある「暮らし」に興味がなくなっているお客様がいらっしゃることです。家は人が暮らしてこそ本物、心地よく暮らせる家がいい家だと私は考えます。「無事に建って良かった!」というのではなく、住みながら「生活が豊かになったね!」と実感して頂ける「本物の家」をお客様と一緒に創っていきたいと思っています。

注文住宅を建てるとき気をつけたいこと

価格競争で品質が問われる注文住宅、日本の住宅建築の考え方が見直される時代になりました。選んで建てたはずの注文住宅が、雛形を使用した安易なフリープランだったり、価格で選んだ家が手抜き工事による欠陥住宅だったりと、住宅トラブルはニュースでも頻繁に報道されています。
注文住宅を受注する会社は、ハウスメーカー・ビルダー・設計事務所・工務店・不動産会社と、様々な営業形態がありますが、単純な見積価格の比較やオプションなど目先のサービスだけにとらわれずに、5年後、10年後、30年後も安心して住める家かどうか、施工は誰がするのか、メンテナンスのできる会社かなど、あなたの住宅にとって一番大切な要件を満たしているかどうかを考えましょう。

  • 注文住宅のお問い合わせ 電話:0463-34-9073 メールでのお問い合わせ

このページの一番上へ